<< 春なのか | main | 出来心でした >>

草食系のふりしてると得するらしい

いまさらですが、田中さんとは会社が一緒です。
チームは別なのですが、同じフロアにいて、いつでも視界に入る位置に座っています。
私がヘコヘコしているのもあわあわしてるのも、すべて見られてしまいます。
本当はそういうの、すごい嫌なんです。
すごいかっこつけなタイプなので。
だから、会社内での恋愛は絶対にないと思ってたんですけども…

彼女のことは、入社してしばらく気になっていたんだけども、
まあかなり気になっていただんだけども、
そうとうなお気に入りという感じでしばらくは普通に仲良くしてるだけでした。
うちに泊まりにきたときからでしょうね、ぐっと急接近したのは。
彼女もそのころから私のことが気になっていて、
でもその気持ちがなんなのかわからずに、私にたいして思わせぶりな発言をしてしまったようです。
彼女が彼氏のいる家に帰りたくないということもあり、なんだか自然と毎晩夕飯を一緒に食べてました。
でもまさかこんな関係になるなんて思ってなかったなあ。


うちに泊まりにきたとき、1回目と2回目は私我慢したよ!
1回目は、お互いにベッドを譲り合って、それで30分以上もめて、疲れて一緒に寝ることにしました。
2回目は、自然と一緒に寝ました。
夜中に顔上に彼女の気配を感じまして。
なぜかキスされる!と思って、目をばっとあけたら、ものすごい驚いた彼女の顔が目の前に。
ただたんに彼女は時間を確認するために携帯に手を伸ばしただけでした。

たいした態度です、私も。
あとで、すごい驚いたって言われました。
私がキスをすごい意識してただけでした。恥ずかしい。
まあ、正直キスとかなんとかかんとかそういうことしか考えてなかったよね。

で、3回目。
前々回の日記のとおり私の気持ちは彼女にばれていたし、
彼女も私への気持ちはただの友達への感情ではないってわかっていたけど、
それが果たして好きという感情かどうかはわかっていなかったらしく。

でも、我慢できなかったよね。
押し倒しちゃったよね。
あっという間に仲良しのレベルを越えてしまいました。


でも彼女には一緒に暮らしている彼氏がいます。
複雑です。
こんなに仲がよいのに、付き合っているわけではないのです。
お互い、付き合うとかっていう話はいっさい口にはだしません。
来月彼女は引っ越すので、そこでなんらかの動きがあるとよいなと思っています。
あきらめたほうがいいのかな、って私がついちらっと口に出してしまったことがあるのですが、(情けない)
あきらめないでほしい、と言われました。
期待しちゃうよね。
でも期待はしないでおこう。

不動産屋も一緒にまわりました。
不動産屋の人には、「お友達さん」という名前で呼ばれていました。
私はいったい何者なのか。

会社では、もちろん普通の同僚って顔をして過ごしています。
でも二人っきりになると、色々しちゃってます。
危険です。
ばれたらアウトです。

会社の人には、二人はとても仲がよい、という認識はされています。
飲み会などでは自然とセットで呼ばれます。
毎日示し合わせて一緒に帰っているので(方向反対なのに)、時々上司とかに帰り道であうと不思議な顔をされます。
なんだかよくわからないタイミングで、田中さんの名前を出されて焦ることがあります。


私は感情の表現がストレートな人間です。
かわいいと思えばかわいいと言うし、好きと思えばうざいほどに言うし、
すねるとすごいめんどくさいし、やきもちもかなりやきます。
私だったら私みたいな人間とは絶対に付き合いたくないです。
でも田中さんはそこの温度がとても合うのです。
その温度が一緒だと、ストレスが少ないんだなあと知りました。

なんか小学生の作文みたいな文章になってしまいました。

at 14:26, まぼ, 女性

comments(2), -, - -

comment
HTN, 2011/01/30 9:26 PM

「あきらめないでほしい」って
酷なこと言うなぁ、田中さん。

田中さんのことが好きで
田中さんと色々できるだけで満足なら
現状維持が1番しあわせじゃない?

でも田中さんを独り占めしたいと思うなら…

どうなんでしょうねぇ。

まぼ, 2011/01/31 9:14 AM

そうなんだよねえ。
私は好きになったら自分だけ好きでいてほしいからなあ。
彼とは別居するだけなのか、別れるのか。
別れるとしても私と付き合うのか、どうなのか。
考えるときつくなるんだよねえ。

「今はまだ伝えられなくてごめんね。」と言われました。
そういう意味なのかともとれるけど、どうなんでしょう。わからないね…