<< そして寝坊をしたわけで | main | 春なのか >>

寒いけど、寒くない

日曜日に田中さんとデートをしました。朝11時に集合して、別れたのは月曜日の朝5時でした。
18時間って。
ちなみに月曜日はもちろん仕事でした。

なんだか私の人生の中でとても大切な1日になりました。
いろんないろんな話をしました。こんなに毎日話してるのに話が全然尽きないってすごいなあ。

女性が好きだということを言ってしまいました。
まあ、どうせバレバレだったんですけども。
はっきりとそうだと言ってないだけで、セーラー服よりも熟女がいいみたいな話普通にしてましたし。
いや、そんな話はしてないかな。

お店を12時くらいに追い出され、かと言ってまだ帰るのはやだね〜じゃあ駅の構内で缶紅茶でも飲もう〜ってことになって。
二人でもう本日は終了した自動切符機の棚みたいなとこに横に並んで立って。
つらつらと話をしてました。
そしたら田中さんが「もしかしてまぼさんは今好きな人がいるの?」ってぽつりと聞いてきたんです。

まあ焦ったよね。
なんていうかこういう生活してると「もしかして」って単語聞くだけでギクリするよね。

「前に今は好きな人いないって言ってたけど、さっき(居酒屋にて)の話きいてたら、アレ?って思って」
と。

「いや、好きっていうか好きじゃないっていうか」

誤魔化せてないよね。

まあその後ペラペラよくわからないこと喋って、「まだ好きになりかけ」っていうのでなんとかまとめようとしました。

「どこで会ったの?」
→友達の紹介

「頻繁に会えてるの?」
→まあまあ
ここ間違えるとやばいです。だって最近昼間も夜も週末も一緒だから、頻繁に会ってるのは田中さんだけですからね。

なんか嘘ついてる?って言われた。
もちろんうそはついてます。

そういう話をしていたら終電を逃したのです。

その日は私の女好きの話や私の好きな人の話をして終わりまして。
きっとまぼさんの好きな人ってすごい素敵な人なんだろうねえ、って言ってました。

あなたですよ。

その日、「私たちこんなに仲いいんだから、近いうちに喧嘩しそうだよね」って言ってたんですが、
その次の日に早速喧嘩をしました。怒ってる彼女はものすごく怖かったです。
私が自分に自信がないあまりに、自分が傷つきたくなくて、結果彼女を傷つけてしまったわけですが。
明らかに、普通の友達同士だったらしないよね、っていう感じの喧嘩をしました。
雨の中二人で夜の街を見ながら仲直りしました。
なんとか終電には間に合いました。

そしてさらに次の日。運命の日です。
またしても一緒に夕飯を食べ(この数週間毎日一緒に夕飯を食べています)、
また私の好きな人の話になりました。

「やっぱり好きな人の一番になりたいって思う?」
みたいな話をしていて、そりゃあそうですよねえ、って言ってたんです。

そしたら突然彼女が
「間違ってたら悪いんだけど、もしかしてまぼさんは私の一番になりたいって思ってる?」

もう、心臓が飛び出るかと思った。
むしろ飛び出た。

あわわわわわわわわ

これは誤魔化すべきなのか
いや、誤魔化さないべきなのか

めったにないほどに頭をフル回転させました。

「いや、全部門で一番になりたいとは思いませんが、どこかの部門での一番にはなりたいですよ。
っていうか、私にいったいどんな答えを求めてるんですか?」

そのあと彼女は、変なことを聞いてしまったから、答えなくていいよ、って言ったんですが
もうきいちゃってるし。
一度発した言葉は取り返しがつかないのですよ。

もう観念した。

はい、私はあなたの一番になりたいと思っています
って正直に言いました。

その後のことはよく覚えていません。

気づいたら口説いてました。

ものすごく愛おしいし、大好きだし、大切だと伝えました。
どうやら、昨日の喧嘩のあとに送ったメールで私の想いを90%ぐらい確信したらしい。
後で自分が送ったメール見返したら、たしかに完全に告白してた。
そのときにはいっぱいいっぱいで、告白してることには気づいていませんでしたが。


もちろんこの日も終電を逃しました。

私は完全に片思いのつもりで話して(口説いて)いたんですが、
よく話をきいたら、彼女も私に気持ちを持っていかれているらしいです。
どうしよう、うれしい。

彼女には彼氏がいるので、今後どうなるかはわかりません。
でも、私は彼女が大好きなので、がんばります。
会社の人と恋するってはじめてなんですけど、かなり困るものですね。
お昼とか喫煙所で一緒になるし…
同僚のなかで普通にしなきゃいけないっては高等テクニックが必要。

その数日後に、ごにゃごにゃとあるわけですが、それはまた別のお話。
って、その話はここには書きませんけども。書けませんけども。

at 04:13, まぼ, 女性

comments(3), -, - -

comment
HTN, 2010/12/20 12:05 PM

一言。

「いーなーー。」

君の頭の中では毎日ジングルベルが鳴ってることでしょう。
あと意外と大胆なんすね(ニヤリ

すもも, 2010/12/20 11:33 PM

はじめまして。
というか勝手にはらはらしていた一人です。
その数日後のごにゃごにゃが聞きたいんですけども。
てか書いてほしいんですけども。

まぼ, 2010/12/21 9:26 AM

>HTN

どうもどうも。
相変わらず忙しそうだねえ。

私ってばこの寒い季節にちょっと暖かくなっているよね。
君にはいつも私のヘタレなところしか見られてないから、きっと想像できないでしょう!やるときゃ!やる!

まわりにバレないように頑張る!


>すももさん

はじめまして!
まさか新しい方が見てくださってたなんて思いもしなかったのでうれしいです。とともに、しょーもなくてごめんなさい。


ハラハラしてくださってありがとうございます。心強いです。

ごにゃごにゃはもう本当に…書けないです…

簡単に言うと、理性がぶっ飛んで押し倒してしまいました!サンキュー!