<< これは愚痴です | main | 劇場のまわりはラブホテルだらけ >>

とんでイスタンブブッール!

わたくし、最近ずっと前髪を右側に流していまして。
だから、どうせ右眉は見えないだろうとおもって、右眉の手入れをしてませんでした。
完全放置。ノータッチ。
だからといって左眉に気合を入れてるかというとそうでもないんですけどね。
そもそも鏡をあまり見ないですし。

でも、唯一美容院にいくときだけは、一応エチケットとして右眉も軽く手入れしていくのです。
でこが丸見えになるから、相手に悪いかなって。
でも先日美容院いったときには、右眉の存在自体を完全に忘れていまして。
私の特技「見てるようで何も見ていない」です。
道歩いてても何も見ていない(ので道を覚えない、迷子になる)、
人の顔見てるようで見ていない(ので、誰と話していたかわからない、顔の特徴が把握できない)
目では見ているのですが、おそらくその神経情報が脳に到達する前に迷子になってるんだと思います。
ゆえに、完全に右眉を見落としてました。

ということを先ほど気づきました。
もう数日経ってました。

at 00:07, まぼ, 普段の生活

comments(0), -, - -

comment