口呼吸はもっと嫌だ

私が勤めている会社のフロアにはトイレが3つあります。
そして何度も言いますが私は会社でうんこができません。

私はトイレに行くと、前の人がうんこをしたトイレに入らないように気を付けるのですが、かなりの確率でウンコトイレに入ってしまいます。

昨日も、やってしまいました。
うちの会社に、とても幅のある、怖い怖い女性がいまして。
トイレに入ったらその人が3つのうちのどこかから出てきました。

ああっこの人のあとには入りたくない、と失礼なことを考えながら、エイヤッと奥のトイレに入りましたら。
大正解!
その人が入ったトイレだった上に、バッチリ大便後でしたよ!
しかもハンパないぐらい臭いよ!
もう泣きそうだった。本当にちょっと涙でた。
一生懸命自分の腕に口を押し付けて呼吸したけど、それでもだめだった。

そして今日。

またトイレ行ったらまたしてもその人がどれかのトイレから出てくるとこだった。

今度こそ!
エイヤッ!
今度は手前だ!
ヒャッホウ大正解!
また大便後だ!

どんだけ会社でうんこするのさ。

またしても無駄と知りながら一生懸命腕に口押し付けてシュパーシュパーしてみた。

私、長い傘持つのが嫌いなのです。
濡れるから。
だからいつも折りたたみを使うのですが、他人からは濡れた傘でガンガン突っつかれます。
私は濡らしてないのに!ちきしょう!って気持ちになります。
まるでそんな気持ち。

at 02:44, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

ホームで電車を待っていたら、前の女性のお尻から

ブリブリブリブリブリ

って。
もういや!!
どいつもこいつも放屁放屁!

しかもなんか裏から見た感じはキレイ(にしてる)系だったので衝撃がすごくて。

表から見たらやっぱり放屁顔でしたなんてことまさか言いませんよ。

ブラジャーの紐が捻れていることにも気づいてないような人だったのでやっぱりそういうことなんだと思います。

そういうとこ見ちゃう私は彼女以上に放屁顔なのかも、っていうかただ単に気持ち悪い人間です。

at 00:45, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

うつったかも

今!現在!
私の目の前を歩いてたおばさんが今世紀最大の放屁を!
真後ろにいた私にまるかぶりっす!
ぱねえっす!

なんかお腹痛くなってきた…

at 13:21, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

遠くの親戚より、近くの空気が重要だよね。

ああ、なんだか放屁しそうだなあ、でも外だから我慢しなきゃ
と思っているときに、どこからともなく屁のにおいがすると、
一瞬自分かとおもってぎょっとしませんか。
いつのまに!って思いませんか。
体から染み出たのか!って思いませんか。

そして、その後に様々な感情がこみ上げてきませんか。
自分は我慢したのに、という憤りと、
なんで人のをかがなきゃいけないんだという悔しさと、
私じゃないのに、私だと思われたらどうしようという不安と。

うん、うん。
そうだよね。みんなそうだよね。

at 01:15, まぼ, おなら・うんこ

comments(2), -, - -

臭いはすれど姿は見えず

今日、会社で異動とかのけっこう重要な話をきいてたんですが、その話の間にたえまなくおならをしてる人がいた。
私の両隣のどちらか。
しかもすごい臭いやつ。
30秒に一回くらい放屁するから、呼吸のタイミングが難しくて話どころじゃなかった。

まったく、あんなに密集してるところでなぜ屁をこくのか理解できない。
しかし、ああいう時、さりげなく犯人探しをしてしまうのですが、なんとなくおならが臭そうな人っていますよね。
これはウンコにも言えることですが。
これは完全に感覚的なもので、美人とか不美人関係なく。芸能人とか見ていても、なんとなく、この人オナラ臭そうだなあ〜って。
いや、もちろんオナラというものは基本的には臭いものなんでしょうけど。
まあ、私のオナラは臭くないですけどね。

私、こう見えても、家を一歩でるとたとえトイレでも基本的にはオナラができません。

at 02:33, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

間隔がどんどん短くなっている

新幹線のなかの誰かが放屁し続けている。

at 21:03, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

採点

電車の中で呼吸のタイミングがあっちゃって他人のげっぷ吸い込んじゃったからマイナス1

at 22:09, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -

茶色い5センチの幸せ

今日、小道を歩いていたら、
雑貨かなにかのお店の庭にパグ(たぶん)がいた。
おっ、パグちゃーん
と心の中でつぶやいて通り過ぎようとしたら、
パグちゃんが突然私めがけて走ってきた。

まさかこっち来るなんて思わないから、
うをっと思って、若干後ずさり。
犬は大好きだけど、パグに全速力で走ってこられたことないからさすがに驚いて。
あまりに突然のことで動くことすらできずに、
こうなったらしょうがない。受け止めよう、と25度ぐらい傾いて覚悟決めていたら
私の直前でUターン。
違う方向に走ってっちゃった。
パグのお尻のあたりをよくみたら、
お尻のあたりから茶色いものが5センチぐらい出てる。
うんこ出たまままだ走ってる。
んで止まってぷるぷるしてる。
またちょっと走ってる。
んでまたぷるぷる。
を繰り返してた。

うんこしてる途中に私と目があって、走り出したのか。
私と目が合って、走り出したらうんこ出ちゃったのか。
何が起こったんだかよくわからないけど、
近く歩いてた女の人が笑いこらえながらすれ違ってった。
私もにへら。

その瞬間はよくわからなかったんだけど、
5分後にその出来事を思い出して、ああ、人生って素敵だなって思った。
なんでかわからないけど、心がとっても暖かくなった。
うんこ出したパグに全速力で走り寄られただけなんだけど、
なんかとっても幸せだった。
私大真面目。

すげーくさかった。

at 21:15, まぼ, おなら・うんこ

comments(2), -, - -

じんぷぷるんぷは嫌だ

今日の昼間。
昨日の昼間かも。
むしろ昨日の夜かも。

道歩いてたら、道のど真ん中にうんこ。

あらあっ

と思ったら、
ちょっと離れたところで風に舞ったティッシュをおいかけるおばさん。

ええっ

って思ったら、

さらに離れたところに犬が走ってた。

っほ。

at 20:52, まぼ, おなら・うんこ

comments(0), -, - -