癖ってやだね

今日ウトウトしながら仕事してたら、いきなり
「今日はすごい水玉だな!」って声をかけられて、頭がまわらなくてつい
「ほんとすみません」って謝ってしまった。
私悪くないのに!

at 05:41, まぼ, 仕事・会社

comments(0), -, - -

これは愚痴です

今の会社は、席でご飯を食べることができないので、ご飯は食堂で食べます。
安さが理由なんですけど。
当然会社の食堂なので、会社の人がたくさんいるわけです。
私はできるだけそこに地味に存在しているのですが、たまに、というかほぼ相席になります。
うちの会社は女性が多いので、時々ものすごく女子高ノリになります。
それが、つらい。
普通に話すのならよいのですが、悪口が多い。
会社の食堂だから、誰が来るかわからないのに、普通に名前を出して悪口を言うのです。
ばかなんじゃないだろうか。
今日はそれがいつもに増してひどくて。
すごいみんなで楽しそうに悪口言ってるのです。
あいつきもいよね〜みたいな。
あいつとあいつきもいけど、どっちなら付き合える〜?みたいな。
あっちにだって選ぶ権利あるよ、とか思ったけど、ぐっと飲み込んで。
あまりにつらくて、半分の時間で一生懸命食べて、そっと席を立ちました。

なんなんだろう。

ほんと、なんなんだろう。

私も、「決して人の悪口を言いません」って人間ではないけども。
そんなきれいな人間じゃないけども。
まあ、人間っていうか天使なんだけどさ。
それにしてもひどい。ひどすぎる。
今日のはつらかった。
嬉々として悪口を言ってる彼女たちの姿が醜すぎた。

できるだけ会話を聞かないようにして、壁を眺めてた。
なんてくだらないんだろう、って思いながら。
そしてそんなことを思ってる自分にも嫌気がさした。



さらに。
会社に、私の服装を毎度チェックしてくださる人がいます。
なんて親切。なんて余計なお世話。

しかも、ほめるんじゃなくて、よくわからないコメントをすごい嫌な言い方でしてくる。

たとえば
「伊勢丹?」
(伊勢丹の袋みたいな柄の服着てたとき)

「ウェンディーズの店員?」
(ウェンディーズの店員みたいな服着てたとき)

「なにそれ、ピンク? きもいね」
(ピンクのシャツ着てたとき)

「ウェンディーズの店員?」のときまではなんとか我慢してたんだけど、
きもいね、って言われたときは、もう冷静でいられなくなって、腹がたってしょうがなくて、
その後話しかけられても目をあわせずに、低い声で話してたんだけど。
それでもしばらくすると私も怒りを忘れちゃうものだから、普通に話してしまって。
ってか会社だし、一応ね。

そして、今日。
「なにそれ、パジャマ?」って言われて私のなかで何かが切れた。

「なんでそんなに人の服装ばっかり気にするんですか?」って言ってしまった。
って、文字にすると全然怒ってないな。
たぶん伝わってないな。
だめだ、伝わってない!

私もたいがいひねくれてる方だとは思うけど、そのひとはひねくれてるっていうか、ねじれてる!
きもいって言葉をよく使うのが耐え難い。
それをコミュニケーションと勘違いしてるんだと思う。

「きもい」って言葉が大嫌いです。
人に使う言葉じゃないって思う。美しくない!

なんだか今日は疲れた。仕事で疲れるのはいいけど、人間関係で疲れるのはきついね。
ってか、人間関係も仕事のうちか。そうか。

そして、ちょっと気になってる人に少し泣きついてしまった。
実際に泣きついてはいないけど。胸に顔をうずめたりはしてないけど。したいけど。
メールしただけだけど。
そしたら優しかった。
だからもっと好きになった。
結局よかったじゃん。
私も愚痴ってんじゃん。だめじゃん。

at 02:16, まぼ, 仕事・会社

comments(0), -, - -

そうそう、これでこそだよね

会社でかわいい子を発見しました。
しかし問題があります。
一つは、大きいマスクをしていたので目以外の顔の部品が見えなかったこと。
そしてもう一つは、席が遠すぎて出会うことがないってこと(だって今まで一年いて一度も会ってません)。
たぶん次に会うのは一年後ですね。でもマスクしてくれないと誰かわからないっていう。


仕事で必要だったので会社の女の子に名前を尋ねたら、素敵な名前だったので、「素敵な名前ですね」と爽やかに(つもり)言ったら苦笑されました。
なぜだ。

at 22:05, まぼ, 仕事・会社

comments(0), -, - -

優しさもまた不安に変わる

あけましておめでとうございます。
って言った覚えがなかったのですが、なんかいつの間にか書いていたか。

新しい会社、丸2週間経ちました。
今回の職場は女性がかなり多いです。
特に30代以上。勤続年数が長いみたいで。
しかもフロアにものすごい人がいるので落ち着きません。
私の後ろにものすごい数の女性の目があるかと思うと無意味に汗が出ます。
ええ、自意識が過剰ですけど。
今まではおっさんとかキンさんしかいなかったので全然気にならなかったことも、なんだか気になります。
例えばコップ。
前の会社では、マイカップを持っていて、毎日ティーバッグでお茶をつくって飲んでたのですが、コップを洗うのは週に1回ぐらいで。
茶渋はそのときにとってました。
でも、今回は絶対にコップ毎日洗わないとやばい。
使用済みの紙コップも置いておけない感じ。
なので、マグカップを持っていくのは諦め、朝に彼女にお茶を作ってもらって、水筒にいれて持って行ってます。

あと、女性が多いことの弊害としては、トイレです。
トイレに常に人がいるのです。
うんこなんて絶対にできません。
前の職場でも結局1回しかうんこをしてないのですが(最終日だけ)、今回はもっと無理です。
お昼終わったあとはなんか化粧直しの人とか歯磨きの人とかでデパートみたいになるんです。
あんなところでトイレできない。
私は人が見ているところで鏡を見ることができないので(鏡に映っている自分を見ている自分を見られたくないから)、
人がいる場合にはトイレで顔とか髪とかをなおせません。
なので、最悪の場合朝から夜まで、顔に鼻くそがついていても気付かないこともありえるわけです。
デンジャー!デンジャーゾーン!

こんなに女性に囲まれて生活するのは、女子高のとき以来です。
大学に入ったときに、男がいて安心したもんなあ。
隣の席が男だとこんなに気をつかわないものか!と驚いた。
私にとって女子高はうれしいものというよりも緊張するものだったからなあ。
まあ、会社は徐々に慣れるでしょう。
とにかく、女性特有のごたごたには巻き込まれないようにしないと。

今度も上司は女性です。
私はとにかく感動しました。
上司といえばキンさんしか知らなかったので、女性ときいてもあまり信用してなかったのですが。

初日に上司に会って。

ヒゲ生えてない!
匂わない!
靴底減りすぎて中身みえてない!
白いコートはちゃんと白いまま!
髪の毛とかしてる!
化粧してる!(これは人の事言えないけど)
ブ、ブ、ブ、ブブーツ履いてる!

と、まあ外見のことで驚いたのもそうなんですが、
なにしろ優しいです。
最初の1週間なんて、
「疲れただろうから早く帰ってね。」
って言うんですよ!
キンさんに4年間でただの一度も言われたことがない!初日も終電だった!
あと、お昼も
「最初のうちはわからないだろうし、色んな人誘って喋った方がいいからお昼一緒にいこうね」
って誘ってくれるんです!
行けないときには、ごめんね、って謝るんです!

なにその優しさ!
見たことない!
存在してたの?

あと、ただ仕事してるだけなのに、
「あんまり根詰めないでね、時々休憩してね」
って言うんです!
偉人?偉人なの?
異人?

コミュニケーション能力高すぎ!
コミュニケーション能力とは別ものか?

しかし、その優しい人が怒ったときを想像して今から怯えてます。
無駄。

at 18:14, まぼ, 仕事・会社

comments(4), -, - -

きれいには終われないもんだ

会社最後の日でした。
私のはじめての会社の最後の日が終わった。

あまり乗り気ではなかったけど、後輩が幹事をしてくれた送別会。

最初はとても楽しかったけど、キンさんが現れた後半、
言われた一言で全てが台無しになった。

やめてよかった。

なんだかとても大切なものをぐちゃぐちゃにされた気分。
なんだか悲しいなあ。

at 06:01, まぼ, 仕事・会社

comments(6), -, - -

笑顔代はでませんか

ちょっと前から残業代がでるようになってわっふわっふしてたのに、
私の残業代は一時間三百円ちょっとって知って黒目落としそうになった。
なにこれ?普通なの?

at 21:26, まぼ, 仕事・会社

comments(4), -, - -

誰かの呼吸聞こえる

キンさんはゴールデンウイークずっと会社来てるっていうから、私も少し仕事片づけようと会社に来たのに、キンさんいつまでたっても来ない…
それどころか会社に誰もいない。すごい怖い。
自分の上だけ電気つけたけど、すごい怖いじゃん!
みんな働きなさいよ!
だめ!怖いから帰るよ!

at 21:22, まぼ, 仕事・会社

comments(0), -, - -

目測誤る

会社で走ってたら壁に思いっきりぶつかった。
なんか揺れた。
もろすぎだろう。

at 19:54, まぼ, 仕事・会社

comments(2), -, - -

まっすぐ歩こうと思うな

電車に乗るときに、キンさんがすごいフェイントかけてくる。
基本的に、キンさんは整列乗車をしないタイプなのです。
だいたい、並ぶべき位置の1.5メートルほど横にいる。
だから、右の乗り口から乗るのか左から乗るのか、そのときがくるまでわからない。
ちょっと右寄りだから今日は右のドアだな、と思ってても、物事はそう簡単にはいかないのだ。
今日もすっごいフェイントをかけられた。
絶対右だと思ったのに。
ちょっと右行ってから左行くからね。
あの位置からなぜ左にいくのかわからない。
わざとやってるとしか思えない。

それに、時々キンさんは電車と併走する。
電車というものは、というか物体が止まるとき、その物はスピードをどんどん落としていき、
最後はとってもノロノロってなって止まる。
バカみたいな表現。
その、ノロノロのときに、なぜかキンさんは少し電車と並走する。
ドアの位置を目指して。
走ってないから、並歩か。
おとなしく最初の位置にいれば普通に乗れるのに。
そんなことしてるから、ドア2つ分ぐらい移動しちゃうの。
私もちょっと離れた位置でドア2つ分移動。

さらに、キンさんは街で私をまこうとする。
あの人は人が大勢いても遠慮せずにずんずん突っ込んでいくから、
キンさんとは横に並んで歩けない。
だから、私はいつの間にか後ろに立っているわけですが、
それでも、キンさんはさらに人にぼかぼかぶつかりながらずんずん移動するから、
私は彼女を見失う。
それでもキンさんは振り返らない。
決して後ろを振り返らない。

at 19:00, まぼ, 仕事・会社

comments(2), -, - -

とびたい

けっこう重いデータを印刷しようとマックをちょびちょびしてまして。
一時間ぐらいかけて39枚中38枚までデータがプリンターに行ってたまさにそのときに、間違えてワード開いてマックかたまった。
おまけにマック変になった。


この気持ち、歌にするしかない。


あっ、そういえば今週末はレズにあるまじきコンサートにいってきます。
頑張ってレズを探します。

at 20:58, まぼ, 仕事・会社

comments(0), -, - -