東京レインボープライド2017

昨日、人生ではじめて東京レインボープライドというものに出てみました。
ゲイであるにもかかわらず、最近はそういうところから離れてしまっていたので、
こんなに規模が大きくなっていたということに全く気づいておらず。
驚きました。
知らない言葉もたくさん行き交ってました。
知らない間にいろんな人がたくさんたくさん頑張ってたんですね。

沿道からパレードを見たことすらなかったので、どんなもんか全然わからずに出たんですが、沿道の人の多さにビックリ。
途中ちょっと怖い人もいましたが、お仲間以外の人たちも、老若男女たくさんの方が手を振っていて、LGBTって本当にマイノリティ?って思っちゃいましたよ。
めちゃめちゃ楽しいから、行ったことない人は行くべきだよ!

世界は確実に変わってるって感じたよ!
テンションあがって、原宿でジーパン買って帰ったよ!

でも今日会社に来たら、もちろん世界は特に変わっておらず。
とりあえずトムヤムクンカップヌードルを食してますよ。

少しずつ、少しずつですな。

at 16:14, まぼ, つぶやき

comments(0), -, - -

好きな音、発見

最近、バグパイプの音が好きすぎる。
夜になると職場でひっそりと聴いてます。

ものすごい懐かしさ!
スコットランドで暮らしたことはありません。

at 21:03, まぼ, つぶやき

comments(2), -, - -

枯れてる!!

私は歌のうまい人が好きです。
歌がうまいとそれだけでたぶん好きになる。
歌がうまい人が歌ってる姿は本当にえろいと思います。
だから、歌手をみるのが好きです。

次に生まれ変わったら、歌がうまい人に生まれて、ベロベロにモテることにします。
歌って踊れてベロベロにモテる人。

なんでこんなくだらないことを考えてるかというと、最近、あまりにも恋をしていないことに気づいたんです。
今までの人生、現実世界なり、テレビの中の人なり、気になる人というのが常にいたのに、最近はめっきりです。

レヅ世界、文化とも遠ざかって、ブログもさぼりっぱなしで、すっかり仕事と彼女との生活だけになってしまっている。
これはいかん!
と思ったわけですよ。
なんなんだ、この落ち着いた、枯れ切った生活はと。
浮気がしたいわけではなく、もうちょっとワクワクすることがほしいのですよ。
楽しみが、海外ドラマだけだなんて、これはいかんですよ。

最近なにしてるって、トマトとバジルと大葉を育ててるんですよ。
なにこれ!
いかんですよ!

at 22:07, まぼ, つぶやき

comments(0), -, - -

久しぶりの更新がこれなのか

書きたいことは色々あるのに、しばらくすると何を書こうと思っていたか忘れてしまう、
そんな、そんな日々です。

ちょっと思ったことがあるんだけど、人には言えないのでここに書きます。
Sam Smithという人の、I'm Not the Only Oneという曲のPVに出てくる女性に、久しぶりに心ときめきました。

何がいいって、顔もまあまあ好みなのですが、泣いてる姿がエロいのです。
マスカラを流しながら号泣してる姿が猛烈にエロいのです。
久しぶりにぎゃふってなった。

あんな人が道で号泣してたら、連れて帰るわ。
実際はたぶん避けて通るけど。




at 22:25, まぼ, つぶやき

comments(0), -, - -

あけましておめでとうございます。

すっかりご無沙汰ですが、元気です。

少し生活が変わりまして、妹との二人暮らしを終わらせ、彼女と住み始めました。
30年以上妹と過ごしていましたから、正直最初はさみしくて、ちょっと彼女にあたってしまったこともありましたが、今は少し落ち着きました。
なかなか快適です。


最近は仕事で高校生と接する機会があるのですが、高校生ってかわいい…
高校生をかわいいと思うときがくるとは思いませんでした。

私は女性としては26歳以上くらいが好きなので、高校生はそういう対象にはなりえません。
でも今日、ちょっとスカートが短めで、ギター弾いてて、でも髪の毛は黒くて普通、そして顔が好みという子を見たときは、「か、かわいい…!」
と思ってしまいましたが。
あまりにかわいかったので、かわいいですね。ってお伝えしておきました。
これも年とった証拠ですね。

at 20:17, まぼ, つぶやき

comments(2), -, - -

今日の出来事

一日中Tシャツを後ろ前に来ていたことに今気づきました。
なんか今日は背中があいてるなあとは思ってたのですが。

私はいつもトイレのドアの取っ手をあまり触らないようにしています。
だって、せっかく手洗ったのに、触るの嫌じゃないですか。世の中には、うんこしてもろくに手を洗わないやつらがいますからね。
私は自分が会社でうんこできないくせに、隣がうんこの人に当たることが多くて、そうすると、その人たちがちゃんと手を洗ったか、なんとなく観察してしまうわけですよ。
臭いの嗅がされて悔しいから。
本当に根暗だと思いますけど。

で、今日もそろーっと取っ手を右手の薬指だけで掴んで開けたら、捻挫しました。

うんこめ!!

at 22:09, まぼ, つぶやき

comments(2), -, - -

なんてこった

鼻の頭に吹き出物が。

at 20:14, まぼ, つぶやき

comments(0), -, - -

ついにそっちに行ってしまったのか

はてさて、久しぶりの更新なわけですが。
私は元気です。

言ったかもしれませんが、どうも昔に比べて、ここ数年男に間違えられることが多くなっている気がします。
髪の毛はむしろ伸びてるぐらいなので、顔とか匂いとか、立ち居振る舞いのせいなのでしょうか。
もしかしたら、男性ホルモンの分泌量が増加して、髭が濃くなってるとかなのでしょうか。
私は永遠の天使を目指しているので、男化するのは望んでいません。


そんな私に最近起こった衝撃をご紹介…

この間の話なんですけどね。
彼女と一緒に、温泉旅行にいったんです。
1泊目は安いところで、2泊目は少し贅沢にと思って宿を設定しました。
はっきり言って、1泊目はあまりよくありませんでした。
あのあまり美しくない女社長が経営してる、有名なホテルです。
アからはじまって、パで終わるところです。
安いのはわかってたので、サービスなんかも全然期待していなかったのですが、
ひどかったのが、お風呂ですよ。

温泉じゃないけど、大浴場みたいなのがついていたのです。
私は共同風呂が苦手なので、できれば貸し切りのお風呂がよいのですが、
安いホテルでそんな贅沢も言えないし、彼女の陰に隠れてればいいや、ぐらいの軽い気持ちだったんです。
でも、行ったら、もう、なんかもう、だめ。
全然だめ。
ほとんど仕切りもないような空間にはだかやら下着やら着た女性がうろうろしてて、
もう泣きそう。
でも、なんとか頭を真っ白にして、お風呂場に向かったら。
行列ができてるんです。
なんかすてきサービス待ちかと思ったら、ただの洗い場待ちでした。
洗い場が10個ぐらいしかなくて、それに対して人数が多すぎるんです。
裸の状態で、行列ですよ。
もう、羞恥心とか人間としての尊厳とか、そんなもの、ゴミくずほどの存在価値もないぐらいの場になり下がってるんですよ。
もう、無。
無になるしかない。

そんな感じで、もうノーセンキューです。
前ふりとは関係ない話ですけど、気にしないでください。


2泊目は気を取り直して、部屋に温泉ついてるタイプのにしました。
こちらは前ふりと関係のある話です。

優しげな仲居さんがお部屋に案内してくれて、
あらまあ素敵ねえなんて言いながら、座りました。
私は宿帳に記入して、「女」ということろに丸をつけた。はず。

仲居さんがお茶を入れてくれながら、いろんな案内をしてくれまして。
その後、ゆかたの説明のときに、
「サイズどれぐらいかしらねえ、あらあなた細いわねえ」
なんて言われて、いえそんなことないです〜なんて和やかに言ってたんですが、
そのあと、仲居さんが明らかに男性用のゆかたを…

……

あれ、私声出したよね?
それどころか、けっこう会話もしてた。
声出してもだめ?
対人用のちょっと高めの声だった気がするんだけど…


といろんなことがぐるぐると回ったんですが、
そこで仲居さんが気づいてくれて。

「あら! ごめんなさい!てっきり奥様と旦那様かと!」
って。

夫婦?
夫婦に見える?

もう、恰好も別に男っぽい恰好じゃなかったし、
髪の毛だって、耳は隠れてるぐらいの長さだし、
丸顔だし、
あごも割れてないし、
胸はないけど、乳首はあるし、
それでも誤解されるって、もう、どうしたらいいの…

おじさんおばさんにはなりたくないのに…

声出して、しばらく会話したのに間違えられたというのははじめてだったので、
ちょっと衝撃でした。

それとも、男に見られたい人かなってことで、私に気を使ってくれたんだろうか。
だとしたらけっこう高度だな…

at 20:04, まぼ, 彼女との日々

comments(0), -, - -

すっかりご無沙汰

私は元気です。
誰も気にしてないかもしれませんが、元気です。

今日、高校生と接する機会があったのですが、かれらのあまりのかわいさに、私は驚いています。
いたのは主に男子学生でしたが、それはどうでもよいのです。可愛いなとは思いますが、興味はまったくありません。
それよりも女子高校生です。
しかし、いわゆる今風の女子高校生ではなく、髪を短くしてるような子たちです。一見すると男の子にも見えるくらいです。
でも!かわいくてかわいくてたまらんのですよ!
肌はつやっつやしとるしよー、笑顔とか太陽のようだしよー、あんなん可愛いと思うなっつー方が無理ですよ。
もう、横目でチラッチラッ見ちゃいますよ。不審者ですよ。
なんか今ももう、胸の中が不思議な気持ちになってます。
私はロリコンではなく、どちらかというと年上の女性が好きなんですが、それでもあの笑顔の魅力にはただただひれ伏すしかありませんよ。
これは多分、一週間の恋です。一週間の恋とは、私の記憶力が一週間しか持たないので、一週間で忘れる恋のことです。
ただ問題は、どの子もかわいくて全員に目移りしていたために、顔を思い浮かべようとしても、ぼんやりとしか思い出せないことです。

私本当に学校の教師にならなくてよかったって、今日は心底思った。間違い起こす自信すごいある。
よく、教師が不祥事って話があるじゃないですか。そりゃあいかん、いかんですよ。
でも!あんな魅力の塊を前にして、みんな平静でいられるんですか!みんなすごいですな!私は無理!きっと無理!

この間、会社の女性が、男子高校生のキラキラオーラに癒されたとかいう話をしていて、ふぅぅーん、と思っていたのに、わかる!わかるよ!女子高校生って最高だよな!
なんて言えないよ絶対!

at 00:14, まぼ, つぶやき

comments(2), -, - -

誇れることはなんですか?

明らかに臭そうな人とすれ違うときには、息をとめる。

そうでない人とすれ違うときには、普通に呼吸する。

好みの人とすれ違うときには深呼吸をする。

それが私の日常です。

at 00:58, まぼ, つぶやき

comments(0), -, - -